探偵ナイトフィーバー

探偵ナイトスクープのファンブログ(主に感想)

探偵ナイトスクープの感想 『亡き夫に捧げる たった一粒のコーヒー豆』2017/06/30

今回の依頼は、真栄田賢探偵が調査した『ミゼットプロレスに挑戦したい!!』、竹山隆範探偵の『亡き夫に捧げる たった一粒のコーヒー豆』、たむらけんじ探偵の『レジェンドとホームラン対決!』の3つ。

1.『ミゼットプロレスに挑戦したい!!』真栄田 賢探偵

滋賀県の男性(30)から。私は生まれつき人より身長が伸びない病気を患い、大人になった今でも146cmしかない。そんなある日、「ミゼットプロレス」というものをインターネットの動画で見た。ミゼットプロレスとは、私と同じような身長の低いレスラー同士が闘うプロレス。一部の人たちから「可哀相な人たちを見世物にするな!」という声があり廃れていったと聞いている。そこでお願いなのだが、一度ミゼットプロレスを生で見てみたい。そしてできることならリングに上がってミゼットレスラーに挑んでみたいと思うようになった。というもの。

 これは扱いが非常に難しい問題の依頼でしたね。まあ、依頼者からしたら「身長が小さいことは個性の一つで別段気にしないでプロレスをみて笑って下さい」という様な感じで気軽にみて欲しい依頼だったと思います。

ミゼットプロレスのデモンストレーションを見た際も「これは、本人達が問題ないといっても現代では一部では絶対に受け入れられないだろうなぁ~」と思うような感じでした。ちょっと調べたら以前は女子プロの前座でやっていたようです。そして人権団体からクレームが出て徐々に減少・・・プロレスやってた彼らの再雇用先は人権団体は探してくれたんでしょうか・・・・

依頼者の方はミゼットプロレスの人達と最終的に試合をすることができて依頼自体は無事に解決しました。そして何より小人症というのが病気であり(確かに身長が小さい人達をテレビで見たりしてましたが病気だとは知りませんでした)そういった人達が沢山いるということが世間の人達に認知させたということはとても良かったことだと思います。

最後にスーツケースに入って退場するシーンもオチとして秀逸でした。エスパー伊東をちょっと思い出しました。

2.『亡き夫に捧げる たった一粒のコーヒー豆』竹山 隆範探偵

東京都の女性(44)から。昔、夫と一緒に立ち寄ったスーパーの植木コーナーでコーヒーの苗木を買った。ずっと育ててきたが、実がなる気配がないまま17年が経った。

もう実をつけることはないだろうと諦めていたが、去年の11月にたった1粒だが実をつけた。しかし、私よりも実をつけることを楽しみにしていた夫は9年前に他界。

これをなんとかコーヒーにして夫にお供えしてあげたい。そして私も飲んでみたい。最初で最後の実かも知れないので、腐ってしまう前に何とか力を貸してもらえないだろうか、というもの。

 今回のメインになる依頼でした。一粒の真っ赤なコーヒーの実を近所のコーヒー豆の専門店に焙煎を依頼して、乾燥→焙煎→ドリップ抽出をすると言うもの。

私的にはUCCなりAGFに電話して専門の人にお願いして色々大々的にやると思ったのですが、家の側の近所の専門家にお願いした感じでちょっと予想と違った展開になりました。

まあ、結果的にドライヤーを使ったり、カセットコンロにお鍋を使って焙煎したりしてちゃんとしたコーヒーが飲めたので良かったです。

それにしてもコーヒーの実は熱帯の寒暖差の激しい高地に育つので、日本だとちゃんと成長するかどうか専門家に聞いてみても良かったんじゃないかと思いました。そしたら依頼者の方は来年もコーヒーの実を実らせてまたコーヒーを飲めるかもしれないと思ったので・・・・

3.『レジェンドとホームラン対決!』たむらけんじ探偵

愛知県の男性(44)から。私は内気な性格で、人生の中でこれといって誇れるものは何もなかった。しかし、そんな私にも誇れるものができた。それは4年前に始めた、バッティングセンターでホームランを打つこと。

私が通うバッティングセンターでは、年間のホームラン数ランキングが発表されるのだが、昨年1年間で自己最高の760本のホームランを打ち第3位になった。しかし、1位の武藤さんという方は、何と2100本!しかも武藤さんは今年70歳のおじいちゃんで、「レジェンド武藤」と呼ばれている。

そこで、引退してしまう前に「1ゲーム対決」で勝負がしたい。これならレジェンドに勝てるかも…。この勝負に勝ち、今まで後ろ向きだった人生を1歩前に踏み出したい、というもの。

 この勝負が何が凄いかというとレジェンド武藤が70歳という年齢にも関わらず半端ない実力だということです。70歳でバッティングセンターに来て毎日あれだけの量を打てるとか凄いですよね。学生時代にやったら間違いなく選手として一流になってたんじゃないでしょうか。

依頼者は受付のユミさんが少し気になる様子。でも肝心な名前を・・・。勝負以外にも意外な点で驚きました。

番組の助っ人として以前に出演した鹿児島のイチローとして有名なバッティングセンターのプロ?が指導をしてくれました。私はてっきりイチローが代わりに勝負するのかと思ったのですがあくまで指導です。個人的にはレジェンド対決を見たかったです。

勝負は結局依頼者が負けたのですが、レジェンド武藤は引退を撤回して頑張るそうなのでよかったと思います。

まとめ

今回は3件ともナイトスクープらしい依頼でよかったです。最近番組の依頼の質良い感じで見ていて楽しいです。