探偵ナイトフィーバー

探偵ナイトスクープのファンブログ(主に感想)

探偵ナイトスクープの感想 『中トロが縮む!?他2本』2017/06/09

【66周年SP】将棋の駒!?中トロ!? サプライズネタ続出!

今回の依頼は共通していたのは「絶対に無理だな。嘘だな」と思わせる様な依頼であったことです。でも驚いたことに最初も2回目も本当のことだったのには驚きました。

1.『実現不可能!?将棋の駒タワー』田村裕探偵

兵庫県の男性(40)から。仕事先で出会った、あるおじいさんと趣味の将棋の話になった時のこと。そのおじいさんは昔、将棋の駒の中で一番小さい「歩」を逆さまに立て、その上に残り全ての39枚の駒をバランスを取りながら積み上げたことがあると言っていた。そんなこと本当にできるのか?そこで、根気のある探偵さんを派遣していただけないだろうか、というもの。

はじめにスタジオにいた探偵たちも見ていた私も「絶対無理」と思った依頼です。写真は間違いなく「アロンアルファでくっつけてるだろ」と思うような非現実な映像でした。

しかし、やってみようということで依頼者が気合を入れて頑張りました。途中にプロ棋士とジャグラーがお手伝いに来ましたけど、いつも通りで役に立たなかったです。

結局地力でやって成功したのですがそれはそれで凄かったです。

f:id:nisc:20170610114146j:plain

(依頼者がまず挑戦して無理だったら探偵に頼めば・・・と思わなくもない)

2.『中トロが縮む!?』澤部 佑探偵

奈良県の男性(69)から。先日、我が家でめでたいことが重なり、お祝いに出前の寿司を注文した。ところが、配達された寿司桶の中の「中トロ」を見て家族全員が愕然!なんと普通の大きさのシャリの上に、細長い中トロが申し訳なさそうにチョコンと乗っているではないか。全部赤いチョンマゲのようになっているのだ。
寿司桶を回収しに来た人にその旨を伝えたところ、なんと、最初から小さかったのではなく、「握った後に中トロが縮んだ」というのだ。本当にそんなことがあるのだろうか?それがもし本当なら、ぜひこの目で中トロが縮むのを見てみたい。ぜひ一緒に実験して下さい、というもの。 

 この依頼を聞いたほぼ100%の人が「寿司屋も無理な言い訳するなぁ~。素直に謝ればいいのにな」と思ったことでしょう。
しかし、写真を見れも分かる通り実際に縮んだのです。

f:id:nisc:20170610141608j:plain

これが↓

f:id:nisc:20170610141612j:plainこの通りちょんまげ中トロに!!

これで世の中の多くの人は「中トロは縮む」という衝撃の事実を知ってしまいましたね・・・ヽ(゚Д゚;)ノ!!

結局、死後硬直が始まる前の新鮮な状態で急速冷凍すると、解凍後に身が縮む部位がある。したがってちょんまげの様な中トロ寿司になってしまった。ということでしたね。お店としては普段は縮んだ部位はちゃんと処理をしてから扱うのに間違って握ってしまったと謝罪してましたね。

あづま寿司さんは「嘘つき、ネタをケチる酷い寿司屋」から「新鮮なマグロを扱ってる」と少なくともお店のイメージダウンにつながる様なことにならなくて、ほっと一安心しているでしょうね。

当初はひたすら寿司屋の嘘を追い詰める企画かと思いましたがびっくりする内容でした。これはナイトスクープならではの良依頼だったと思います。

3.『どっちがお姉ちゃん?』たむらけんじ探偵

大阪府の女性(25)から。今回は、私と、姉の外見のことで依頼させてもらった。私は25歳、姉は32歳で年齢が7つ離れているのだが、よく逆に見られてしまう。「妹の私」が必ず「姉」に間違えられるのだ。このままでは、イライラしてストレスがたまるばかり。どうか、私を妹に見えるようにしてもらえないだろうか?親戚の4歳の女の子を見返したいので、よろしくお願いします、というもの。

姉が若作りしすぎというか、水商売風の格好をして別に気にならないならいいんじゃないかなという感じ。これで「ちゃらい男しか言い寄ってこない」とか不満があったら笑えますが、それこそ「高校卒業して海の家でバイトするぞ~」的な雰囲気でした。


以上、今週は良かったです。ここ2~3回は質が高くてこういったレベルの依頼が続いてくれるといいな~と切に願います。